日向坂まとめちゃんねる

日向坂46のまとめブログです。

    2022年05月

    1: 邪神たん ★ 2022/05/09(月) 20:53:38.27 ID:CAP_USER9
    今年3月、グループのデビューから3周年を迎え、ますます勢いに乗っている日向坂46。ここ最近では、個人でバラエティなどのテレビ番組に出演し、印象を残すメンバーも増えており、彼女たちの活躍を視聴者が目にする機会も多くなったのではないだろうか。そこで本記事では、バラエティでの活躍が目覚ましい日向坂46メンバーに注目したい。


    齊藤京子は、近年バラエティ分野で特に存在感を発揮しているメンバーの一人だと言えるだろう。冠番組の『キョコロヒー』(テレビ朝日系)では、ヒコロヒーとの絶妙な掛け合いが話題に。5月24日には、番組初のトークイベント『生キョコロヒー!2022初夏 ~六本木くる民の集い~』の開催も決定しており、その好調ぶりがうかがえる。また、単独で番組に出演する機会も多い齊藤について、『サンデージャポン』(TBS系)で共演したという爆笑問題・太田光が「一味違うなっていう独特の空気感がある」「すごい落ち着いてるんだよね」と評していたこともある。大物も目を惹くような個性を持つ齊藤は、今後さらに活躍の場を増やしていきそうだ。

    日向坂46を引っ張っているキャプテンの佐々木久美もまた、単独でのバラエティ出演が多いメンバーだ。『みえる』(テレビ朝日系・ABEMA)でMCに抜擢されると、2021年には『2分59秒』(テレビ朝日系・ABEMA)でも引き続きMCを務めるなど、活躍を見せている。2021年12月に放送された『それ!今年のうちにやっときませんか?』(テレビ朝日系)に出演した際には、出演者が披露したギャグを完璧に真似するという、芸人並の対応力を見せ、その姿が「器のデカさとタレント性能の高さが滲み出てる」などとネットで反響を呼んだこともあった。キャプテンでありながら前線で活躍し続ける姿は、後輩たちの道しるべとなっていることだろう。

    影山優佳は、2022年4月からスタートしたラジオ番組『ローソン presents 日向坂46のほっとひといき!』(TOKYO FM)でパーソナリティを務めるなど、個々の活躍が目立ってきている。特に造詣の深いサッカー関連の仕事を増やしており、『FOOT×BRAIN』(テレビ東京系)や、『Atsuto Uchida’s FOOTBALL TIME』(DAZN)など、不定期ながらゲスト出演することも多い。先日放送された『有吉ぃぃeeeee!~そうだ!今からお前んチでゲームしない?』(テレビ東京系)では、元サッカー日本代表の“レジェンド”らと共に、人気サッカーゲーム『FIFA22』をプレイした。アイドル界随一のサッカーマニアとして日に日に存在感を増している印象だ。

    さらに、富田鈴花は『ラヴィット!』(TBS系)の4~6月の「ラヴィット!ファミリー」水曜日担当として活躍中。『ラヴィット!』の期間限定レギュラーとなるのは、加藤史帆、高本彩花、松田好花に次ぐ4人目となる。4月27日放送の同番組では、オープニングソングになっているサンボマスター「ヒューマニティ!」のエレキギターでの弾き語りを披露。これを受けて、サンボマスターのボーカル・ギターの山口隆が自身のTwitterで「富田鈴花さん、ヒューマニティ!の素晴らしい演奏をありがとうございました! 元気をいただきました!」とメッセージを送るなど、多くの反響があったようだ。回を重ねるごとに、朝の顔としてお茶の間に元気を届けてくれるのではないだろうか。

    『X-MOMENT Presents CHOTeN ~今週、誰を予想する?~』(テレビ東京系)や、ラジオ番組『ベルク presents 日向坂46の余計な事までやりましょう!』にレギュラー出演している丹生明里。この春は『池上彰のニュースそうだったのか!!』(テレビ朝日系)や『令和ネット論』(NHK)、『逃走中』(フジテレビ系)など、数々の番組に出演しており、中でも『逃走中』で確保された際のリアクションは“面白い”とネット上で話題となった。また、丹生が原案を手掛けた『みんなのまめお』のアニメが『お願い!ランキングpresentsそだてれび』(テレビ朝日系)で現在放送されており、本人も声優として出演している。これから多岐に渡る活躍が期待されているメンバーだ。

    彼女たちが個々での活躍を見せることで、日向坂46というグループ自体に関心を持ち、応援したくなるという人も多いのではないだろうか。メンバーそれぞれの個性が相乗効果を生む、日向坂46の今後の飛躍にぜひ注目していきたい。
    https://e-talentbank.co.jp/news/enta/300264/?type=desc

    【日向坂46 齊藤京子・佐々木久美・影山優佳・富田鈴花・加藤史帆・丹生明里…バラエティ番組でも活躍光るグループの魅力】の続きを読む

    1: ジョーカーマン ★ 2022/05/12(木) 11:10:46.89 ID:CAP_USER9
    アイドルグループ・日向坂46の齊藤京子が、12日発売の『週刊少年チャンピオン』24号(秋田書店)の表紙&巻頭グラビアに登場。
    「待ちきれない夏」をテーマに、初夏らしい爽やかなスタイルで満面のスマイルをたっぷり披露した。

    二の腕あらわ!タンクトップ姿の齊藤京子

    ファッション誌『ar』モデルとして女性人気を集め、バラエティー番組『キョコロヒー』ではお笑いファンから注目されるなど、活躍の幅を広げる齊藤。
    もちろんアイドルとしても人気グループのなかで存在感を発揮している。

    今回がなんと、8回目の『チャンピオン』カバーとなり「本当にうれしくて、スケジュール確認して『やったー!きたー!』って叫んじゃいました(笑)。今回も母に報告しました!!」と大喜び。
    「ステキな空間で撮影された“今年最初の夏”をいっしょに味わってください」とアピールした。

    今回は表紙&12ページの特大グラビア、さらに両面ビッグポスター付録や限定QUOTカードプレゼント企画も実施する。

    なお、同誌では今号から「2号連続日向坂46祭り」を開催。次号も日向坂46のメンバーが登場する。

    http://news.yahoo.co.jp/articles/180d46b3699abb4574b3b17acbbd4e37042a4eb3

    「国民的彼女」齊藤京子、タンクトップ姿披露! 8回目の「チャンピオン」表紙 『週刊少年チャンピオン』24号
    http://pbs.twimg.com/media/FSd7lIAVcAEA53n.jpg
    http://pbs.twimg.com/media/FShSSCDVcAAimwm.jpg
    http://pbs.twimg.com/media/FShSSCGVgAAaZvn.jpg

    日向坂46 齊藤京子
    http://pbs.twimg.com/media/Er9mO6cU0AAZoVv.jpg
    http://pbs.twimg.com/media/EwgqxqeU8AI1RId.jpg
    http://pbs.twimg.com/media/EsP2SrQUwAAMkDA.jpg
    http://pbs.twimg.com/media/EsS8rA_VEAAl4KZ.jpg
    http://pbs.twimg.com/media/FIkPypMXIAIJfO3.jpg

    【「国民的彼女」齊藤京子(24)、二の腕あらわ!タンクトップ姿披露 8回目の「チャンピオン」表紙「やったー!きたー!」】の続きを読む

    1: 爆笑ゴリラ ★ 2022/04/09(土) 10:53:36.80 ID:CAP_USER9
    2022.04.09 10:31
    まいじつ 

    3月30日、31日に東京ドームで『日向坂46』デビュー3周年ライブ『3周年記念 MEMORIAL LIVE~3回目のひな誕祭~』が開催された。その直後、グループ内で新型コロナウイルス感染者が続出し、初の東京ドーム公演が黒歴史になりかけている。

    グループ内で最初に感染が発覚したのは、濱岸ひより。ドーム公演直前の3月25日に体調不良を訴え、PCR検査で陽性が確認されたようだ。感染の結果を受け、濱岸はドーム公演を欠席していた。また4月1日、高本彩花も陽性と発覚。ただ1日時点では、メンバーや近しいスタッフは全員に陰性判定が出ていたという。

    しかし3日になって複数のメンバーから体調不良の訴えがあり、全メンバーのPCR検査を実施したところ、合計16名が陽性に。全22人のメンバーのうち、18名が感染したということになる。現在メンバーの症状は回復に向かっているというが、自宅療養が続いているそうだ。

    「『日向坂』にとって、東京ドーム公演は念願であり、改名前の『けやき坂46』時代から、東京ドームのステージに立つことを目標に活動を続けてきました。今回の公演は、長期休養から復帰したエースの小坂菜緒も出演するなど、華々しい公演になりました。しかし、その後の18名感染は、ドーム公演の〝光と闇〟として語り継がれそうです。もちろん、現在の感染状況を見ると、感染対策をキチンととっても、誰しもが罹る可能性があるため、誰が悪いということはないのですが…」(アイドルライター)

    キャンセルと公演のどちらを取るか…

    相次ぐ新型コロナウイルスの感染者に、ネット上では、

    《タイミング悪すぎww 主要メンバーが一気に感染してることを考えると、ドーム公演の時が潜伏期間だよね…?》
    《ドームやった未来がこれかよ、16人ってほぼ全員じゃねえか!》
    《とりあえずお大事にという感じだけど、ドームやるために隠してたんじゃないかと思ってしまうよね。毎日リハやってる&4日前に感染者出てるのに、他のメンバーに感染してないと思う方がおかしい》
    《ドーム公演の時点で濃厚接触者だったってことだよね?》
    《ドームできてよかったねムードから転落。黒歴史の初ドーム公演じゃん》
    などの反響コメントが続出。コロナ感染の心配がある中でドーム公演を強行したのでは、と疑う人も少なくないようだ。

    「東京ドームの公式サイトによると、キャンセル料金は1カ月未満の場合、平日1日あたり、およそ2000万円。『日向坂46』が2日間の公演をキャンセルしていた場合、およそ4000万円のキャンセル料が発生する計算になります。運営側としては、開催するも地獄、キャンセルするも地獄という窮地に立っていたのかもしれません」(芸能ライター)

    勘違いしてはいけないのは、悪いのは新型コロナウイルスであり、メンバーや運営ではないということ。クラスターが発生してしまったのは事実だが、メンバー全員の一刻も早い回復を祈りたい。

    https://myjitsu.jp/archives/344607

    【『日向坂46』念願の東京ドーム公演が黒歴史に…クラスター発生で見えた光と闇】の続きを読む

    1: Team774(東京都) (8段) 2022/05/09(月) 21:06:22.02
    今年3月、グループのデビューから3周年を迎え、ますます勢いに乗っている日向坂46。ここ最近では、個人でバラエティなどのテレビ番組に出演し、印象を残すメンバーも増えており、彼女たちの活躍を視聴者が目にする機会も多くなったのではないだろうか。そこで本記事では、バラエティでの活躍が目覚ましい日向坂46メンバーに注目したい。


    齊藤京子は、近年バラエティ分野で特に存在感を発揮しているメンバーの一人だと言えるだろう。冠番組の『キョコロヒー』(テレビ朝日系)では、ヒコロヒーとの絶妙な掛け合いが話題に。5月24日には、番組初のトークイベント『生キョコロヒー!2022初夏 ~六本木くる民の集い~』の開催も決定しており、その好調ぶりがうかがえる。また、単独で番組に出演する機会も多い齊藤について、『サンデージャポン』(TBS系)で共演したという爆笑問題・太田光が「一味違うなっていう独特の空気感がある」「すごい落ち着いてるんだよね」と評していたこともある。大物も目を惹くような個性を持つ齊藤は、今後さらに活躍の場を増やしていきそうだ。

    日向坂46を引っ張っているキャプテンの佐々木久美もまた、単独でのバラエティ出演が多いメンバーだ。『みえる』(テレビ朝日系・ABEMA)でMCに抜擢されると、2021年には『2分59秒』(テレビ朝日系・ABEMA)でも引き続きMCを務めるなど、活躍を見せている。2021年12月に放送された『それ!今年のうちにやっときませんか?』(テレビ朝日系)に出演した際には、出演者が披露したギャグを完璧に真似するという、芸人並の対応力を見せ、その姿が「器のデカさとタレント性能の高さが滲み出てる」などとネットで反響を呼んだこともあった。キャプテンでありながら前線で活躍し続ける姿は、後輩たちの道しるべとなっていることだろう。

    影山優佳は、2022年4月からスタートしたラジオ番組『ローソン presents 日向坂46のほっとひといき!』(TOKYO FM)でパーソナリティを務めるなど、個々の活躍が目立ってきている。特に造詣の深いサッカー関連の仕事を増やしており、『FOOT×BRAIN』(テレビ東京系)や、『Atsuto Uchida’s FOOTBALL TIME』(DAZN)など、不定期ながらゲスト出演することも多い。先日放送された『有吉ぃぃeeeee!~そうだ!今からお前んチでゲームしない?』(テレビ東京系)では、元サッカー日本代表の“レジェンド”らと共に、人気サッカーゲーム『FIFA22』をプレイした。アイドル界随一のサッカーマニアとして日に日に存在感を増している印象だ。

    さらに、富田鈴花は『ラヴィット!』(TBS系)の4~6月の「ラヴィット!ファミリー」水曜日担当として活躍中。『ラヴィット!』の期間限定レギュラーとなるのは、加藤史帆、高本彩花、松田好花に次ぐ4人目となる。4月27日放送の同番組では、オープニングソングになっているサンボマスター「ヒューマニティ!」のエレキギターでの弾き語りを披露。これを受けて、サンボマスターのボーカル・ギターの山口隆が自身のTwitterで「富田鈴花さん、ヒューマニティ!の素晴らしい演奏をありがとうございました! 元気をいただきました!」とメッセージを送るなど、多くの反響があったようだ。回を重ねるごとに、朝の顔としてお茶の間に元気を届けてくれるのではないだろうか。

    『X-MOMENT Presents CHOTeN ~今週、誰を予想する?~』(テレビ東京系)や、ラジオ番組『ベルク presents 日向坂46の余計な事までやりましょう!』にレギュラー出演している丹生明里。この春は『池上彰のニュースそうだったのか!!』(テレビ朝日系)や『令和ネット論』(NHK)、『逃走中』(フジテレビ系)など、数々の番組に出演しており、中でも『逃走中』で確保された際のリアクションは“面白い”とネット上で話題となった。また、丹生が原案を手掛けた『みんなのまめお』のアニメが『お願い!ランキングpresentsそだてれび』(テレビ朝日系)で現在放送されており、本人も声優として出演している。これから多岐に渡る活躍が期待されているメンバーだ。

    彼女たちが個々での活躍を見せることで、日向坂46というグループ自体に関心を持ち、応援したくなるという人も多いのではないだろうか。メンバーそれぞれの個性が相乗効果を生む、日向坂46の今後の飛躍にぜひ注目していきたい。
    https://e-talentbank.co.jp/news/enta/300264/?type=desc
    VIPQ2_EXTDAT: none:none:1000:512:: EXT was configured

    【日向坂46 齊藤京子・佐々木久美・影山優佳・富田鈴花・加藤史帆・丹生明里…バラエティ番組でも活躍光るグループの魅力】の続きを読む

    このページのトップヘ